忍者ブログ
若君と姫君・・・そして侍従の生活?
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連休中。。。。いろいろごたごたは実家であったんだけどさーー;

その中で弟の家のことを相談とは取れない形で・・・・
親から聞かされた!

あたしがきいたとこでどうもしてなんかあげられないのわかってて
言ってきてるからね。。。。

内容はここで詳しくとはいかなんだけど。。。自分ちのことじゃないから・・・・


今月初めに弟の嫁にあった時に・・・・・
違和感があったんだよね・・・--;

元気が無いのは・・・・まぁあの実家に行くのに誰もウキウキして行く子供はうちの兄弟には誰もいないんだけどさww嫁、旦那も含めて(悲しい~~~ww)

髪の毛で隠してはいたけど・・・・なんかの拍子にまじまじと顔を見たら
顔にあおたんがあるのがわかって・・・・

ママ「。。。。。。どうしたの?」

嫁「あ~~ちょっと目立つよね^^;転んだんだ」って・・・・・

でも・・・・・転んで顔に青たんを作るほど年老いてもいないし、機能に障害があるわけでもない!
口元と・・・・頬に。。。。できるはずがないんだよそんな怪我!
そんなもん・・・・ーー;殴り合いのケンカでもしないと・・・・

嫁の立場を考えると・・・・・
ここじゃいいずらいかな?って近くに買い物に行くから一緒に行こうって誘って近況をお話ししたり、ママがしてる仕事の話なんかをして聞き出そうと思ったんだけど・・・・・

無理?でも・・・・・・話の内容にもなんとなく違和感を感じてはいたんだけど・・・・
結局本人からは聞くことはなかったんだよね・・・・・

んでこの連休!
親から・・・・聞かされた!まぁ・・・・聞いた時は弟に対しても腹立ったけど。。。
この馬鹿親!また何してるんだ?!ってのも確かにあったけど・・・・

それよりも何よりもうちの嫁さんが今・・・・辛いだろうな苦しいだろうな。。。。ってのが
いちばん最初に来た感情だったから

怒ること忘れちゃって言葉失ったんだけど・・・・・


この馬鹿親に対しても、この馬鹿弟のに対しても・・・・言いたいことは同じ!
「感情のはけ口をこの子にするな!」だったんだよね・・・・

ママとこのお嫁ちゃんは同い年で誕生日も近くて・・・・
友達のような、ちょっと嫁と小姑ってのとは違う感情がママにはあるんだよね

ったくーー;

悲しくなるよーー;

こんなのが身内なんかーー;


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これまた人の家庭だから、とやかくは言えないが、嫁に手を上げたのが弟さんだとしたら、許せないね!絶対!
それはどんな理由があっても!

少しでも小姑さんがクッションの役目になれば良いんだけどね・・・。
ichigeki 2008/11/26(Wed)13:40:40 編集
Re:無題
せやろ?ママも絶対許せないって思ったね!
うちの弟は馬鹿だとは思ってたんだよそれでも馬鹿は馬鹿なりにやってれば文句も言わないんだけど・・・・
夫婦のことを親に言って泣きついて、嫁をつるし上げ、挙句の果てに殴ったぁ~~~???死ね!って思ったww

まぁなんとかさ。。。お互い仕事してて忙しいけど時折、歩いて10分のところだからさ!様子見に行こうかな?って・・・・
ママのお仕事で総菜も有り余るほど家にはあるから食べてもらいに^^;
たまに誰かに消費してもらわないと大変なことに冷蔵庫がなってるもんで^^;

そんなこんなで本当ーー;
正月その他もろもろ実家にはいきたくないんだよねーー;
縁切りたい理由がわかる?バカばっかりってこの家!
なくなっちゃえって気にもなるやろ?ww
ちなみに弟、父親の嫌なとこは受け継いでたりするんで馬鹿!
話もしたくないんだよねww
【2008/11/26 14:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[02/20 ichigeki]
[02/20 ichigeki]
[02/16 ichigeki]
[01/18 ichigeki]
[01/10 ichigeki]
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
織姫
性別:
女性
フリーエリア
カウンター
忍者ブログ * [PR]