忍者ブログ
若君と姫君・・・そして侍従の生活?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 という騒ぎが週末に起こりましてですねーー;

侍従は週末ちょっと忙しくて~~土曜の昼間から出かけてまして・・・・
その間に土曜の夕方に若がバイトから帰ってきまして~~
月曜に次のバイトがあるので制服を洗濯したかったらしいん

んで土曜の夕方に友達の家に泊まりに行こうとしていた若!
姫ちゃんに~~~
「これ洗濯しておいてってお母さんに言っておいて」ってバイト道具を渡したらしいん

姫ちゃんは~~気を利かせて^^;
洗濯してあげようと~~日曜の朝に早起きして洗濯したん!

そしたら~~ハンバーガー屋さんから貸していただいてるーー;
マニュアルをですね~~~~~~~~~~
洗濯してしまったん(笑)
いや・・・・・・笑いごとではないんですけどね^^;

一人一冊で辞めるときに返すという感じのものなんですけど^^;
んで姫ちゃんは~~~~
「兄ちゃんに怒られる~~~~~~~~~~~~~どうしよう~~~」って^^;
あ~~~~~~~~~ぁーー;まぁ起きてしまったことはしょうがないということで~

夜!若が起きてきてから(泊まりに行っていたので帰ってきてすぐ寝たらしい)
侍従が先に「ごめん・・・・・・マニュアル洗濯していまったん」って・・・・
そしたらつかさず姫が
「ちが!!姫が洗ってしまったのママじゃないよすみません」って・・・・

まぁちょっと「あ~ぁ~~~~~マジで~~~~」と言って不機嫌そうだったけど・・・・
そのまま部屋に^^;

その場で姫を責めるようなことがあったら若に侍従もちょっと言おうかと想ったんだけど・・・・
若はそのまま何も言わなかったん
なので~~その場は終わり!

次の日!学校から帰って来た若と侍従が二人だけだったのね
そしたら若が・・・・・
「あいつなに聞いてたんだろうね?俺!ママに洗濯してもらってって頼んだのに・・・姫だとやりかねないからママならそこは外さないだろうと思ってね」って笑って話してたん

姫に洗濯してと頼んだのなら~~
お前がちゃんとポケットのもの出して渡さないのが悪い!
自分があと後困るようなもの入れたまま姫に渡すなんて自己管理がなってないじゃないとね
侍従も想ったんだけど^^;

自分でもわかっていたみたいだから姫には言わなかったんだ~~と思ったら
ふ~~~~~~~~~~~~~~ん(笑)ちょっとは成長してるのねって(笑)
人を許す心と自分を戒めるということ
まずまずなんじゃない?ってね~~~~~


んで姫ちゃんも失敗はしたけど~~~~~
やってあげようと思う気持ち^^
なんか自分にも手伝えるものと探せるところとか・・・
大切に育ってくれてるね~~~~~~~~~って^^

姫ちゃん学校で兄ちゃんに怒られると思ったのに怒られなかったって自慢げに話してきたらしい(爆)
ブラコンだと言われてるんだよね~~~(笑)
PR
 姫ちゃん!
今の高校に中学から通ってますが・・・・・
なぜここにしたかと言うと~~~英語が話せるようになりたいからという理由で
侍従の反対を押し切って~~入試!

まぁ・・・・--;

そう言って入った割には(笑)
英語の成績は・・・・・・・・ほかの教科に比べて劣りますが(爆)

先日!

「姫もバイトした~~~~い」って言っていて~~
まぁうちの今のはやりでは・・・・新しいバイトというのがはやってまして(笑)

その会話に入りたいのはわかる(笑)

学校に見つからないようにどっかの皿洗いとかないかな~~って(爆)

侍従の姉が今中華料理のお店で皿洗いと言うものをしてましてですね
んでそこの経営者が中国の方なん

なもんだから~~~
「バイト譲ってほしい!姫のこれからがかかってるんだよ!かかってこい!中国語!」とーー;
わけのわからないことを言ってましたね(笑)

日本沈没も視野に入れて・・・・
母国語が中国語、英語どちらになってもいいようにとーー;あはは
おバカなことを^^;

英語は学校でやってるからそれなり・・・・
でも中国語になったらって(笑)

どういうニュースの読み方をしてるんだか^^;あはは

中国語も覚えておかないととかってーー;
だから中国語話してる所にバイトに行くんだって^^;あはは

まぁ・・・・覚えていて損はしないと思うので侍従はなにも言いませんが(笑)
これから必要なんだって^^;中国語・・・・・

アメリカ寄りになるかも知れんし、中国?・・・・・・それはないような(笑)あはは
まぁでも覚えようとするのはいいことだからね知っていてもいいと思うから・・・・んーーーーーー(笑)
 若や姫がまだ「ちび豆子」だったころ・・・・
うちに侍従の友達が来てちび豆子との会話を聞いて・・・・

「あんた子供と話してるんじゃなく友達と話してるみたいに話すのやめな~~」って(笑)

よく子供や赤ちゃん相手にーー;
「~~でちゅよ~~」とか赤ちゃん言葉話してるの聞くと
「ばっかじゃないの?」って思ってたん(笑)

そう言うの話す男の人もおるやん
冷めた目で見てましたね(笑)
お前!頭大丈夫か?絶対頭悪いだろ?って(笑)

あたしは逆に友達から~~友達じゃないんだから普通に話すのやめな!って言われたんだけど~~
今も友達のように話してる(笑)

それが悪いことだとは思ってへん

偉そうにふんぞり返ってるのが大人と言うわけではないからねーー;
自然とね子供もあ~~この人ってと人として認めてくれたり尊敬する面があれば~~
自然と敬う心も出てくるし・・・・

いろいろしてくれてるなと感じれば~~
思いやりの心も出てくるし・・・・

なんもすごいと想わなければ・・・・・
ばかやろうと親に向かって話す子に育つと思うん

人を育てるってたぶんがみがみ上からものを言うことじゃないし・・・
権力や地位?そういう大人とか親とって身分で物話すことじゃないと思うんだよね

押さえつけるように規則作ったり、親と言う権限使って縛りつけたり、命令したりとかってさ

上から目線で物言うのなんか嫌いなん^^;
たぶんうちの親の影響がすごくあるんだと思うん

理由がわからなくても親の一言で駄目なものはだめみたいなものがすごく嫌だったんだと思う
理不尽だって(笑)
 侍従はほとんどというか姫の記憶の中には侍従が怒ってるところの記憶はありません(笑)

んでもって侍従の中の記憶でも姫を怒った記憶はない(爆)
若には~~最後に怒った記憶は小学三年生の時に一度!んでもって幼稚園ぐらいに一度?
そんな程度かな?

前に若が意味深な発言をしていたんだけど~~そんなこと言ったかな?みたいな感じで(笑)
若「ママにあの時怒ってもらってなかったらまた違っただろうな?」って・・・・
そんな変わるようなことで怒った記憶はない(爆)

侍従が怒った記憶で残ってるのは~~
小学三年の時に若が少年野球を始めたいと!
侍従はその時一応反対したのね!もうすでに~~プール教室と剣道をやっていたし・・・
土日、祝祭日全部野球の日々になるんだよとね^^;

でもどうしてもやると言って始めたん!なもんだから~~
とある日曜に!若が起きてきて「今日は野球に行かない」って言うたん
だから具合が悪いの?って聞くとそうでもなくただ理由に
「つまらない!練習もたま拾いばかりだし・・・」ってことを言い始めたん!
なので~~「着替えてこい!野球に行くぞ!その理由は許されません」と・・・・
行きたくないと泣きわめく若を~~階段から引きずりおろす勢いで~~パジャマのままで連れていく!って・・
ママはそれでも恥ずかしくない!それが嫌なら着替えて野球に行けとね(笑)怒鳴ったん^^;

もうひとつは幼稚園の時に悪いことだと自分でわかっていたから~~怒られるのが嫌で~~
侍従に嘘をついたとき!
まぁこれは怒ったと言うより・・・・淡々とと言う感じで話しただけどね^^;

まぁこの二回しか若に対してもこれと言って侍従自身は記憶がないんだけど^^;

最近!バイト先のおばちゃん?まぁ・・・侍従よりちょっと年上のお母様方の話題に~~
「若のお母さんっていくつなの~~へぇ~~同じぐらいなんだ~~」ということで~~
数人その方々が集まると~~若のお母さんが話題らしい(爆)

ん?あたし?あたしは子供産んだ覚えがないほどぶっ飛んだ人なので^^;お母さんというのからちょっと外れてるけどね^^;あはは

んでそういう方々が5、6人ぐらいいるらしいん^^;
「ねぇねぇ若のお母さんってこの中だとどの人みたいな感じなの?~~ぉ~~」と言われて~~
いつもにこにこしてる人が一番若の雰囲気と似てるよね~~と言われたみたいでこんな感じ?って聞かれたみたいなんだけど^^;
若は!そこで一番きっつい!店長の次に仕事ができるこわ~~~っていつも侍従に話してる人を~~
侍従と似てるのはこの人かな~~って言うたらしい^^;

侍従は怖いイメージなん?

んで姫ちゃんにその話をしたのね!
「ねぇ~~?ママはそんな怖いイメージなのかな?」って言ったら~~

姫「確かにママは怒ったところ見たことないほど怒らないけど~~怒らない人ほど怖いってね^^;怒ったことない人のほうが怖くない?いつも怒ってる人より本当に怖いのはそっちじゃない?」だってさ~~~^^;あはは


怖い?あたし(笑)

若の中であたしはどんな人なんでしょうねぇ~~~^^;
 昨日もバイト先で侍従は~~~楽しくしてました^^v

半月ぐらい前に豆腐屋を経営している人が~~
いつも豆腐置いて行ってくれるから(笑)

「いや~~うちの娘ここの豆腐好きなんだよね~~違う豆腐買っていくといつものがいいって言うんだよ」って言ったら豆腐屋のおじちゃんが
「娘さんいくつなの?」って聞くから・・・・

「高校2年!」って答えたん^^v

そしたら「えっ?そんな大きな子がいるんだ~~」ってその時も驚いていたんだけどさ(笑)

昨日もそのおじちゃんが来ていたので~~
「いや~~~そんな大きな子がいるように見えないよ~~まだ若いでしょ?」って(爆)

「いやいやいや!実はその上にまだ大学生と言うのがいるのさ」って言ったら!

「はぁ~~~????いくつなの?」って(爆)

まぁ^^;少なくてもそれなりの年と言うことで(爆)
女性に歳聞くんじゃない!って感じだけど・・・・驚きのあまりみんなそんなことは忘れて^^;
必ず!実際の歳を聞いてきて~~さらに驚くみたいなねあははは

帰り際にいつも・・・・岩見沢からわざわざ?でもないかもしれないけど^^;
札幌に用事があった時は必ずうちの店に惣菜を買いに来る人がいるんだよね!女性なんだけど・・・

その人は~~たぶんあたしと同じぐらいの年齢の人なんだけど・・・・
「いや~~いつみても20代にしかみえないよね?」って(笑)

お世辞でもめっちゃ嬉しい(笑)
これがあるから・・・・・店に出るのが楽しいんだよね~~~^^;

年齢不詳の人ですから(爆)

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[02/20 ichigeki]
[02/20 ichigeki]
[02/16 ichigeki]
[01/18 ichigeki]
[01/10 ichigeki]
ブログ内検索
最新TB
プロフィール
HN:
織姫
性別:
女性
フリーエリア
カウンター
忍者ブログ * [PR]